太陽光発電 売電

太陽光発電の売電で多くの電気を売るのに大切な事とは!?

太陽光発電と悪徳業者

 

太陽光発電と悪徳業者について。
商品を購入すると、必ずといって良いほど、
悪徳業者が存在します。
太陽光発電のような大きな買い物になると、
悪徳業者は特に避けたいですよね。
しかも、太陽光発電は、
悪徳業者にとってはもってこいの商品なんだとか・・・。
悪徳業者が多い太陽光発電業界だからこそ、
騙されずに、安心して太陽光発電を導入しましょう。

 

 

 

そもそも、太陽光発電っていくらで導入できるのでしょうか?
高額であることは分かっても、明確な設置費用って見当がつかないですよね。
見積もりをしてもらっても、その価格が妥当なのか、
ボッタクリなのかは普通の人にはなかなか分かり得ないことです。

 

 

悪徳業者で多いのが、本来150万円で設置できる太陽光発電を、
200万円で購入してしまったケースです。
見て分かるように、50万円は損失していますよね。

 

 

どの業者が悪徳なのかは、実際に接してみないことには分かりません。
しかも、悪徳業者はセールストークが上手いですから、
接しても簡単には分からないもの。
さまざざまな情報を元に、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

太陽光発電のメンテナンス

 

太陽光発電のメンテナンスについて。
太陽光発電も寿命がありますから、永久的に使えるというものではありません。
よく、太陽光発電はメンテナンスフリーや
半永久的に使用できると言われていますが、決してそんなことはありません。
そのため、各メーカーは太陽光発電の耐用年数を17年と設定しています。
もちろん、それ以上使える場合もあり、
太陽光発電はメーカーによって状態が異なるので、
20年持つところもあります。

 

 

それでも、太陽光発電は消耗品ですから、
使う日数が増えるほど、どんどん消耗していくのは事実です。
ですから、メンテナンスも必要になります。
保証がありますので、
その期間中にしっかりメンテナンスはしておきたいですね。

 

 

 

ちなみに、太陽光パネルの主な汚れは、
・鳥の糞
・ホコリや黄砂
・降灰
・油分

 

 

などが挙げられます。
降灰は、火山噴火によるものですから、
近くに火山がなければ降灰はありません。
油分は、交通量の多い道路沿いの家は、つきやすいといわれいます。
最初のうちは、雨や風である程度落ちますが、年数が経つと落ちにくくなり、
発電効率を下げてしまうので、
きちんとメンテナンスをするようにしましょう。

 

太陽光発電 台風対策